スポンサーリンク

三代目のライブチケットを取るためファンクラブに入るということが多いのではないでしょうか。

三代目のモバイルファンクラブ会員に入るとチケットは、電子チケットのみ。加入時点でチケットが予約可能ともなるため倍率も高くなっています。

ここで出てくるチケットボードとはどうゆうものなのでしょうか。

スポンサーリンク

チケットボードって?

チケットボード スクリーンショット例
チケットボードとは、自分の携帯がチケットとなる電子チケットのことです。↑の画像のように携帯の購入からライブ会場への入場までを携帯1つでできるというもの。元々は「転売禁止」を行うのが目的で広まっていきました。

三代目JSBの所属するLDHもチケットボードを利用した電子チケットを取り入れています。

  • EX FAMILY⇒電話とチケットボード
  • EXILE TRIBE mobile⇒チケットボードのみ

となっています。

紙チケットとの違いはどのような部分があるのでしょうか?

 

電子チケットと紙チケットの違い

メリット デメリット
電子チケット
  • 失くす心配がない
  • 時間短縮になる
  • 譲渡がラク(公式の定価トレードを利用)※身内で譲渡する場合などは難しい
  • 携帯の電池切れ、画面割れすると入場できない
  • 携帯の機種変更などできない
  • システムを理解しないといけない

 

紙チケット
  • 半券により思い出に残る
  • 持参すればいいだけ
  • 譲渡が難しい(難しくなってきている)
  • 失くす可能性がある

 

両方とも「譲渡」については、難しくなっています。電子チケットの場合には、公式にチケットボード内のトレードを利用すればかんたんですが、身内で譲渡する場合などは禁止となっています。

スポンサーリンク

QRコードを送ることや身分証明書を貸すなどで対応していることもあるようですが非常にリスクがあります。紙チケットも同様で転売をファン規約で禁止しているため譲渡が難しくなってきています。

高額な転売は、もちろん反対ですが身内や友達への譲渡の際などの考慮も取り入れてほしいなと思いますね。

 

ちなみに手数料は枚数が多くなると電子チケットの方が高くなります。

手数料比較

種別 手数料内容(税別)
紙チケット チケット代×枚数+配送手数料571円+払込手数料200円
電子チケット チケット代×枚数+システム利用料300円×枚数

 

電子チケットはまだまだ改善の余地あり!

チケットボードは転売抑止で音楽以外でもフィギュアでも利用されています。ですが、機械的なトラブルや止む無い事情による譲渡などもあるのでまだまだ課題はありますね。

特に譲渡が悩むポイントとなっています。今後の改善に期待です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で