スポンサーリンク

HIGH&LOWの映画シリーズでは第4作目の「HiGH&LOW THE MOVIE3/FINAL MISSION」。今までLIVEやドラなど多くのメディアを使って進められた映画ではいったん終止符が打たれることになります。

今回のHIGH&LOWの注目はスモーキー(窪田正孝)と広斗(登坂広臣)です!

スポンサーリンク

HiGH&LOW THE MOVIE3/FINAL MISSION観たファンのコメント

HIGH&LOWは、映画だけではなくLIVEやドラマ、SNS、漫画などを利用これまでのHIGH&LOWシリーズは全部見ています。最終章ということで楽しみにしていましたが、すごく面白かったですが、これで本当に終わるの?という感じです。
毎回ですが琥珀、九十九、雨宮兄弟のアクションもすごかったです。あとは達磨一家の花火がすごく達磨一家らしさがでていて良かったです。今回はRUDEBOYSもアクションが多く、スモーキーのシーンも感動的でした。
政府による無名街の爆破セレモニーは、フィクションですがそんなことをして中継するなんて、気分が良くなかったです。 28歳/専業主婦
HIGH&LOWシリーズはドラマ、映画全部見ています。
今回のFINAL MISSIONは最終章ということで、今までの伏線が色々回収されていきます。
SWORDと九龍の闘いも描かれていますが、政府と九龍の繋がりなども明かされていきます。
今回はRUDE BOYSのアクションが多く、かっこよかったです。
SWORDの中でもRUDE BOYSは特にチームの絆が強いので、スモーキーのシーンは感動しました。
アクションシーンは今回も見応えたっぷりで面白かったです。
しかし最終章と宣伝していますが、本当にこれで終わるのかは疑問です。
30歳/会社員
印象は、やはり1番の見どころでもある爆破のシーンや迫力やアクションシーンへのこだわりが素晴らしく観ていて圧倒されました。日本の映画でここまでアクションが凄いのは観たことがないです。
良かったシーンは、SWORD全員と雨宮兄弟、琥珀と九十九の全員が揃って意思を固めているシーンで、仲間意識の強さを感じられました。
悪かったシーンはファイナルなのにMIGHTY WARRIORSのくだりが少なすぎたことです。21歳/学生
ドラマから見ていた和つぃにとって、とっても面白い作品だったと思います。
前作よりも「面白い!」と思えるほどでした。
ただ、色々とストーリーが散らかっているので、前作を見ないと訳が分からないところもあります。
(私としてはスモーキーの場面はつっこまずにはいられませんでした。ある意味面白い)
ましてや、見ていない人がフラっと見れる映画ではないです。
そいう面を工夫してもらえると、ファンでなくても楽しめるのになと思いました。
けれど私としては個人個人のストーリーがよく描かれていてとっても良かったです。 29歳/会社員
HiGH&LOWをみるきっかけは、NAOTOさんが好きだから!という単純な理由でした。

なので、最初のドラマや映画は一切見ていなくNAOTOさんが出た「END OF SKY」から見ました。

「END OF SKY」の最後でこの「FINAL MISSION」への続きが予測される雰囲気であったので、舞台挨拶目的に初日に観ました。
ただ今回は九龍グループが絡んでおりCMや予告でかなりグロテスク名場面が多く、目を覆ってしまうこともしばしば…
それを超えてしまえば、本当に感動の一言です。

個人的ですが前回からの直己がまたいい味を醸し出してます。

まだ見てない人は是非観て欲しいです。
本当に仲間の大切を感じます。(20代/学生)

ドラマから始まり3年シリーズの最終話映画ですが、これまでの話を見ていない方でもストーリーが分かるように説明が随所に盛り込まれています。

爆破シーンは岩田剛典演じるコブラが見所ですが、別カットで山下健二郎演じるダンなどが爆破に遭遇します。カメラ長回しワンカットで撮影された登坂広臣演じる雨宮広斗のクールなアクションも魅力的です。
NAOTO演じるジェシーとELLY演じるICEは本編だけでなくエンドロール後にも登場して楽しめます。

喧嘩シーンが苦手な方は痛々しいと思うシーンもあるかと思いますが何故喧嘩をするのかというテーマもありますし、アクション、ファッション、音楽全て満喫出来る映画です。(45歳/主婦)

ハイアンドロー3見てきました。出演者が更に豪華になって、迫力がすごかったです。九龍グループのキャストが大物揃いでみんな本当にヤバイ人たちの雰囲気でした。ジェシーとコブラの戦いのシーンはさずがナオトさんと岩ちゃん息ピッタリでした。三代目J Soul Brothersで見る二人と違って、守るべきもののために命がけで戦う感じが伝わってきて、ライブとは違う魅力的な二人が見れました。ルードボーイズのスモーキーが病に倒れながらも、無名街の家族たちを守るため一人戦って、最後はタケシに頼んだぞって魂を託す瞬間は感動しました。(30代/会社員))

 

LDHらしい「魅せる」映画で、メンバーのかっこよさを際立たせています。観た方はHIGH&LOWの世界に入り込んでいるという感じです。

 

『HIGH&LOW』の世界観や映画のファイナルまでを一気に振り返り

HIGH&LOWはSNSや漫画、LIVE、ドラマと全てのメディアを利用した大きなプロジェクトとして始動しました。LIVEでは映画やドラマの世界観を一緒に体感できるということで多くのファンが魅了されました。

関連:HIGH&LOWの京セラドームLIVEレポ!

 

ドラマでも今ではHuluとdTVでドラマ版のHIGH&LOWが配信中となっています。岩ちゃん、臣くんのこれまでの真剣な役者としての表情を観ることができます。無料期間も付いているので、一度どんな世界観なのか見てみるとかっこよさが伝わってきますよ!

関連:HIGH&LOWとLIVE映像を見るならdTVがオススメ!

 

HIGH&LOWの映画はこれまでに3つ上映されて、今回はファイナルとなる4つ目となります。九龍グループという共通の敵の出現により一致団結していきます。

はじめのHIGH&LOW THE MOVIE 1ではSWORD内部で権力抗争をしていきます。

HIGH&LOW SWORD

HIGH&LOW THE RED RAINは、雨宮兄弟のスピンオフとなっており、ファイナルに繋がる重要な手がかりとなるUSBを入手します。

雨宮兄弟

そして、HIGH&LOW THE MOVIE 2  end of skyでは、USBを奪い返そうと九龍グループの九鬼が登場してきます。刀を自在に操り、卓越した身体能力を持っており、不死身です。

high&low end of sky 九鬼源治(小林直己)

 

 

ついにファイナル!high&low final missionのみどころ!

あらすじ&ネタバレ

政府と九龍とSWORDの関係

九龍グループがなぜSWORDの街を支配しようとしていたのか。その理由は、公害の隠蔽です。政府は過去、SWORD地区で行っていた薬物実験を行っていました。その実験の代償として公害を発生させてしまいました。

公害の隠蔽を任されたのが強大な力を持つ九龍グループです。九龍グループは政府と癒着し、その事実を隠蔽するため、カジノ計画を立て世間の目をカジノ計画に向けることを企てたのです。

ハイローザム3 久龍グループ

スポンサーリンク

九龍は本気となり、SWORDを潰しにかかります。コブラは、立ち向かっていきましたが捕まってしまい拷問に。

ハイローザム3 岩ちゃんと久龍グループ

次々と潰されていきます。

ハイローザム3 鬼邪高校

ハイローザム3 SWORDの達磨一家

ですが、気持ちは折れることのないSWORD。ムゲンと雨宮兄弟が中心となり、団結。九龍グループと政府の隠蔽を暴くため、激しい攻防となっていきます。

ハイローザム3 雨宮兄弟と琥珀

コブラと琥珀により政府隠蔽の証人を連れ、メディアで暴露することに成功。これにより九龍グループの壊滅と政府の隠蔽の事実を世間に知らしめることになりました。

ハイローザム3 岩ちゃんと証人の女の子

ハイローザム3 琥珀と証人

注目のシーンは、やはりアクションと友情

九鬼(小林直己)と雨宮兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)との対決シーン。無敵の九鬼を雨宮兄弟2人がかりで倒すシーンは、刀を振り回す九鬼にハラハラします。すべてかわす雨宮兄弟の体のしなやかさに見惚れます。

ハイローザム3 無敵の九鬼

SWORDメンバーが立ち向かっていく団結シーンのアツイ友情は感動を与えてくれます。

ハイローザム3 SWORDの鬼邪高校

ハイローザム3 SWORDのロッキー

 

本作の一番の注目はスモーキー(窪田正孝)のラスト

ハイローザム3 感動のスモーキーの最期

このシーン!ここのスモーキーの最期となるシーンが一番の感動シーン。今まで、無名街の番人として家族を守り抜いてきたスモーキーが自分の最期を悟り微笑みます

スモーキーは、政府による公害の被害者。政府は、公害を世間に知られないため証拠となる感染者についても抹殺するように指示を出していました。スモーキーは、逃げ回ることなく無名街の仲間(家族)をまずは避難させて九龍のグループを待ち構えます。

 

スモーキーは、九龍に見つかり「無名街に来た時もこんな寒い日だったな。」と最期のつぶやきながら、無名街にきた時のララとの最初の出会いや仲間(家族)たち。

スモーキー ララ

スモーキーとララ出会い

スモーキーの家族

死んでしまったスモーキーを無名街に埋め、ララや仲間は悲しみに溢れます。

スモーキーお墓

雨宮広斗が「ここがコイツにとっての天国なんだ」というセリフはに今までのスモーキーの家族への思いを心が打たれました。

 

HIGH&LOWは、アクションや激しいシーンに目が行きますが、1つ1つのメンバーのキャラクター設定はしっかりしています。まだ今後も続きそうなHIGH&LOWなので、スモーキーの過去のスピンオフも期待しています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で