三代目JSBのファンを続けていくのも色々とお金がかかりますよね。毎回気になるのが携帯代ではないでしょうか?

携帯代がもし半額になったら、2~3か月でライブチケットやグッズまで買えてしまいます。

そのためには、今契約している携帯のプランを一番安いプランに変更。その後ネット環境を変えずに無制限で利用できるWiFiルータにするという方法があります!

Sponsored Link

ポケットWiFiって?

ポケットWiFi 無制限

モバイルWiFiルーターなどども呼ばれていますが、携帯やパソコン、タブレットでデータ通信を行う際に必要となる機器のことです。

スマートフォンの「テザリング」も同様の機能となります。

 

スマホと同じ機能ではありますが、ポケットWi-Fiは、バッテリーで長時間の使用が出来るのと、初期設定だけしてしまえばいちいちテザリングのための操作をする必要がない点です。

さらに、スマホのテザリングは、データ通信とWi-Fiルーター機能を同時に行うため、バッテリーの消費が大きく、普段ネットやメール、そして通話も行うスマホでは長時間のテザリング運用は難しいです。

 

今では、大手キャリアのような7GB制限などを付けずに無制限で利用でき且つ価格も安いとこともあり非常に人気があります。

  • 持ち運ぶ機器が1つ増えてしまう
  • あまりデータ通信を利用しない人にとっては、余計にコストが上がってしまう

というデメリットもありますが、データ通信を多く使い通話はあまりしないという人には大きなメリットのあるサービスとなっています。

 

 

無制限WiFiルーター比較

社名 UQ WIMAX

(au系)

ワイモバ

(ソフトバンク系)

スマモバ

(ドコモ系)

通信規格 WiMAX ソフトバンクLTE XI(ドコモLTE)
通信制限 3日10GB 3日10GB 3日3GB
制限後速度 1Mbps 1Mbps 200kbps
契約期間 24か月 36カ月 36カ月

 

この中ではWiMAXを利用するプロバイダーのUQ WIMAXが人気です。速度制限や契約期間でもau系の通信が強いです。ポケットWi-Fiの中でも特に人気があります。

※プロバイダとは、WiMAXやソフトバンクLTEの回線を利用し独自のサービス展開をし提供している企業のことです。例えば、So-netやBIGLOBEなどのことです。

 

人気の理由としては、

  • 無制限でデータ容量が使えること
  • 操作が簡単な上に速度制限がかかりづらいこと
  • ローコストで使用できること

3点が挙げられています。

 

プロバイダ販売代理店で購入すると、最大3万円お得に契約できるという美味しい話もあったりします!各プロバイダも顧客獲得に必死。
デメリットとしては、やはり大手の通信キャリア他社より知名度が低いため、不安になってしまう人がいることです。しかし購入後のサポートもしっかりしてくれますよ!

 

WiMAXで人気のトップ3

★BroadWiMAX★

速度が速くて人気のこちら。通常料金は月額3541円です。初期費用や端末代金が無料となっています!最大下り速度590メガで、ギガ放題プランもあります。スマートバリュー適用になります。

 

◯UQ WiMAX2+
月によって2種類のプランが変更でき、あまり今月は使わないなという時は7GBの「ツープラス」に、使うなと思えば使い放題の「ギガプラス」とその都度選んで変更できる優れものです。

専用のアプリもあるのでスマホで確認したりと連携ができます。月額利用料3696〜4380円となります。

 

◯GMO WiMAX2+
GMOが提供しており、インターネットの速度が440メガあるので安心してたくさん使えます。ここのポイントはキャッシュバックが最大33000円もらえるので、契約次第でほぼ1年間無料で使えるところです。月額料金2760〜4263円となっています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Sponsored Link