三代目JSBのLIVEに意気揚々と参戦して、Tシャツ1枚になったら・・・夏が終わって油断していたこともあり脇の処理をおもっきり忘れていました!

LIVEを楽しめたし、誰も私の脇なんて見てないだろうけど、やっぱり気になって100%LIVEに集中できませんでした。

こんな思いはしたくないと脱毛についてしっかり調べました!

Sponsored Link

自分に合った脱毛のやり方を探そう!

脱毛には、方法としていくつかありますがここでは3つにまとめてみました!

脱毛方法 費用 効果
脱毛石鹸 ★☆☆ ★★☆
脱毛器 ★★☆ ★★☆
脱毛サロン ★★★ ★★★
脱毛石鹸
脱毛石鹸はここ近年とても人気で、手軽に自宅で使えることから愛用者が増えています。
メリット:敏感肌の方も使用でき、自宅のお風呂で使えるので手軽。
デメリット:やはり効果には個人差があり、ほぼ効果がなかったという人も中にはいます。
脱毛器
自宅で使える脱毛器。最近はたくさんの種類があり選ぶのも大変な反面楽しい!
メリット:自宅で好きな時間に使えることと、時間はかかっても効果が出ることが多いという点。家庭用なので肌へのダメージが少ないことも魅力ですね。
デメリット:すべて自分でやらなければいけにいので面倒なことです。脱毛して冷却、後片付けなどがあるので面倒でやめてしまう人も多いとか。本体の値段が5〜7万円程で出費もあるのが大変です。
脱毛サロン
脱毛サロン選びで重視したい点は安全性と価格。
そして「いつまでに、どこを?」という目的によっても選ぶべきサロンは変わってきます。

脱毛石鹸のオススメ

脱毛石鹸は一個あたり5000円前後なものが多いという印象です。やはり石鹸なので、敏感肌の人にはとても嬉しいアイテムでしょう。また、子育て中や仕事が忙しい人、サロンに通う時間がない!という方にもってこいかと思います。

人気の脱毛石鹸ジョモリー
>>ジョモリー(Jomoly)

アイドルも愛用しているらしいK-OUT
>>K-OUT 〜ボディケアソープ〜

安心の日本製!ボタニカルソープ~epilun(エピルン)~
>>epilun エピルン

自宅で簡単!脱毛石鹸「ジョモリー」の効果や評判は?

脱毛器オススメ

脱毛器は、お値段も様々ですが本体で4万円〜12万円ほどの費用がかかります。他にも、保護クリームなどもあるので少し出費があります。ただサロンに行くのは抵抗がある人、毛が太く石鹸では効果が見られない人は試してみる価値ありです!

人気ナンバーワンといわれているケノン
>>ケノン

優しいお値段光美容器 シルクエキスパード
>>光美容器 BRAUN シルク・エキスパート

究極の脱毛器と呼ばれるYA-MAN(ヤーマン) レイボーテグランデ
>>(ya-man)レイボーテグランデ

脱毛サロンのオススメは?

女子高生・女子大生の美容サロン行く割合

(引用元:http://bhn.jp/news/86761

脱毛に興味はあるものの実際に脱毛サロンに行ったことがある人は意外にも少ないんです。8割程度の方がサロンには行かないで自分で処理をしているというデータがあります。

サロンに行かない主な要因としては

◯脱毛にかけるお金がない
脱毛にかけるお金の余裕がなく、ドラッグストアで手軽に購入できるシェーバーなどで処理をしている人が多いようです。ただ、肌が荒れたり黒ずんだりと悩みも多いようですね。

◯痛みや肌トラブル怖い
脱毛って痛いんでしょ?なら怖くて行けない!という女性も多いです。毛が太く濃い部分は脱毛したいという人が多いですが、大抵脇やVラインなど人気の脱毛箇所は多少痛みを伴うことがあります。それでためらう人もいます。

では、まだ脱毛サロンに行ったことのない方たちへオススメするとしたらどこになるのでしょうか?特徴などをまとめてみました。

コロリー

ミュゼプラチナムと同じ会社が運営するコロリー。ヒアルロン酸配合のジェルを塗り、そこにライトを当てて脱毛します。

そして何回か通わなくては完全に生えてこなくならない為、すぐに生えてこなくする事が目的であれば不向きです。また、施術範囲に顔が含まれないこと、店頭で予約を取らなかった場合、次回予約は電話のみだということが挙げられます。

しかし、全身脱毛をご希望なら、コロリーがおすすめです。ただ、たとえばワキだけ脱毛したいなど、部分脱毛の場合はトータル的に見てお得ではありません。

他にも高速脱毛機を導入しているので、施術時間が短いこと、キャンセル料が無料であることが挙げられます。

 

キレイモ

「脱ぎたくなる美肌」というキャッチコピー。

キレイモなら、1回で全身脱毛が出来ます。そして、おでこやもみあげなどの33ヶ所の部位を含めた全身脱毛ができるという特徴があります。

ジェルを塗る従来の脱毛に比べ、最新の純国産マシーンを導入しておりヒヤっとした感覚はなく、施術時間も短くてすみます。

仕上げ時に使うローションにハナショウガエキスとカフェインが含まれており、スリムアップ効果もあります。ただし他者に比べて月額プランの料金は高め。コスパ良く脱毛したい方には不向きかも知れません。

Sponsored Link

ストラッシュ

ストラッシュの脱毛は最新理論のSHR脱毛

スライド式に肌に熱を照射して、ほくろの上のムダ毛・産毛まで脱毛できます。ふくらはぎの両足脱毛は5分。あまり時間の取れない方にはおすすめです。

ただ、全身を完全に脱毛するまでにかかる時間は9ヶ月。イベント等を控えて今すぐに全身脱毛したいと考える人には不向きです。

脱毛ラボ

最短で2週間スパンで通うことが出来て、半年から1年で全身脱毛が完了する脱毛ラボ。

施術の流れはジェルを塗布→照射→脱毛ラボオリジナルのエステパックがつきます。とにかく早く脱毛を終わらせたい人向けのプラン、脱毛部分によって選べるプラン等が豊富。

ただし、おでこの産毛が気になる方用の脱毛プランはなし。そしてムダ毛の剃り残しがあればシェービング代が別途かかります。

うっかり剃り残しを作って行ってしまうと、余計に出費しなくてはなりません。

銀座カラー

銀座カラーの予約は2ヵ月ごと。1ヵ月に何回か通いたいという方には不向きです。

ただ、トータル的に見て全身脱毛が一番安いのは銀座カラー。

IPL脱毛という、黒ずみを消すこともできる光脱毛は高い効果を実感したい方にはおすすめ。ただ、ちょっと痛みを感じます。「どうしても痛いのはイヤ」という人は、ほかのサロンの方がいいかも知れません。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムはよく広告などで見かけることも多く、知名度が高いサロンですよね。

ミュゼプラチナムのメリットとしては、キャンペーンが多く、価格が安いことが挙げられます。

デメリットとしては、シェービングサービスがないので、自己処理をしていかないとその日の施術ができないことが挙げられます。

しかし、店舗数が他のサロンと比べて一番多いので、自宅近くや勤務先の近くなど、自分にあったお店を探しやすいというメリットもあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Sponsored Link