スポンサーリンク

女性のおしゃれは手元も大切ですよね‼︎三代目ライブの時によく参戦したファンの方の気合を感じるネイルがSNSに投稿されています。

メンバーのイニシャルやイラスト、三代目をイメージしたデザインなど楽しみ方はたくさんありますよね。そんな三代目ファンの方も必見!おしゃれ女性のネイル事情についてまとめてみました。

スポンサーリンク

セルフでのネイルオシャレも可能!必要なアイテムは?

最近ではジェルネイルを自分でする人が増えています。手先が器用でお金もかからないので、ネットでセルフネイルキットを購入したりネイルシールでやればお金もかからず経済的です。

ジェルネイルの最低限必要なものはこちらです!

  • ライト(UV、LED)
  • クリアジェル
  • カラージェル
  • ラメ
  • アートの道具
  • ジェル筆数本
  • セラミックプッシャー
  • ファイル
  • ダストブラシ
  • ワイプコットン
  • 溶剤
  • クレンザー
  • ノンアセトンリムーバー
  • トップコート

以外と必要なものが多いのがわかります。ただ、ネットで1万円前後でセルフネイルのスターターキットが販売されています。それでも充分楽しめますよ!

ジェルネイルではなくマニキュアを塗る場合は

  • 甘皮処理の道具
  • ベースコート
  • マニキュア
  • トップコート

があればセルフネイルでも仕上がりが綺麗なものが出来ます。

スポンサーリンク

ネイルサロンだと、デザインにもよりますが1万円を超えることもあります。ジェルネイルは3週間に一回ほどのペースでオフし、また新たなデザインを…と手入れが大変だと思うこともあります。

例えば1万円を12ヶ月3週間に一回ネイルサロンに行くとしたら、年間で16万円かかる計算になります。セルフネイルのキットが1万円程で売っていることから、やはりお金がかからないのがセルフネイルのいいところでしょう。
また、自宅で好きな時間に出来るのがとてもいいですよね。

慣れて来たら簡単なアートも出来るようになるでしょう。そうすると自宅でリラックスしながらセルフネイルを楽しめるのはいい点と言えますね!

 

お店でやるか自分でやるか比較。メリットデメリット

メリット デメリット
お店
  • リラックスできる
  • 格段にキレイに仕上がる
お金かかる
自分
  • 安く済む
  • いつでもできる
  • 慣れるまで大変
  • プロ並みにはできない

お店でネイルをする最大のメリットは仕上がりがプロなのでやはり格段にきれいなことです。また、自分は手や足を出しているだけで、長い時間でもリラックスしていられます。ただ、金銭面と足を運ぶ手間がデメリットですね。

自分でやるとなによりコストがかからないことと、自宅でどんな時間でも出来ることです。部屋着でリラックスしたままできるのも楽しいですよね。デメリットは、慣れるまで大変なことと、仕上がりがプロ並みにはなかなかならないことです。どちらもメリットがあり、こればかりは好みですよね。

 

自分でやった場合の苦労

セルフネイルは慣れるまでアートが難しく、複雑なデザインが出来ないというデメリットがあります。また、ネイルサロンはすべてお任せで座っているだけでいいですが、セルフネイルはすべてのケアを自分でするので大変と感じる人もいるようです。

やはり自分でネイルをするのは、とても時間がかかります。待ち時間もありますし、自分でアートをするので慣れるまでは大変です。特に子育て中の方は、自分でネイルをするのは難しいこともあります。

ネイルサロンに行っていた人は、やはり自分でやるのはちょっと…ということも多く、すべてお任せしたい時は不向きです。まず道具を揃えるのが面倒、という人も多いです。ゆっくり練習出来る人は楽しめると思いますが、初めはセルフネイルをしてもだんだんやらなくなる…というもあります。

ネイルサロンは、ネイリストと呼ばれるプロが施術してくれます。やはりプロは美しく仕上げてくれますし、こちらの要望もしっかり受け入れてくれます。

 

都内のオススメネイル3店舗

パラジェル登録サロン ジュノクオーツ×アリーズ青山Juno Quartz×allys aoyama

とても癒される空間での施術はリラックスできると評判です。とても丁寧でデザインもシンプルから可愛いまで幅広くリクエストに応えてくれます。

MARIE NAILS

芸能人もよく通っているというおしゃれなネイルサロンです。青山店と表参道店があります。どちらもおしゃれな街にぴったりの都会的なサロンです。

Nail ao. (アオ)

こちらも通うモデルや芸能人が多いのだとか。デザイン豊富で、表情豊かなものが多いのが人気の秘訣です!渋谷にあるのも行きやすくていいですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で