スポンサーリンク

 

好きな映画を何度も見るなら、クレジットカードとの併用でポイントや特典を一度に受けることができます。映画鑑賞と相性の良いクレジットカードをご紹介します。

スポンサーリンク

映画が安くおススメのクレジットカード3つ

カード名 特典内容
エポスカード エポスカードは、イオンシネマの(全国86劇場)映画鑑賞券や、ユナイテッドシネマの(全国34劇場)映画鑑賞券が、一般1,800円のところ1,300円と500円割引になります。
楽天PINKカード RAKUTEN PINKY LIFEという月額324円の会員サービスに加入すると、イオンシネマなら500円引きになります。月1回映画を見ればもう元が取れますが、初回申込み時は最大2ヶ月間月額会員料は無料に。
イオンカード イオンカードは、イオンシネマが割引料金になり、同伴者1名までこの割引が適用されます。インターネットの予約購入e席リザーブも同じように300円引きで、イオンのお店のお客様感謝デーの映画料金は1100円になります。

 

それぞれメリットデメリット

エポスカード

年会費無料というのが大きなメリットです。また、全国10000店舗以上の優待サービスが受けられるというありがたい特典も!ただ、メインカードとして使うには、ポイントが貯まるのがゆっくりなので、サブカードとしてはとてもいいのでは!

スポンサーリンク

映画だけでなく飲食店での特典がとても豊富です。ロイヤルホストで5%OFF、魚民、白木屋などのモンテローザグループでポイント5倍になります。外食の機会が多い人はとってもお得

 

楽天PINKカード

楽天ポイントが貯まるので、とてもお得に使えます。貯まるのが比較的早いことや、女性に嬉しいサービスが多いことから、女子の支持率が高い。ただカスタマイズすると、カードの維持費がかかるのでそこだけ要注意!

クックパッドが使いやすくなるプレミアムサービスが2ヶ月分無料、フィットネスのカーブス入会金が66%オフになるなど、月額324円でお得な情報いっぱい

イオンカード

年会費無料なのがとても嬉しいですし、イオンで買い物をしたらポイントがどんどんたまるのも実用的です。ゴールドカードも年会費無料なので、大きな買い物が多い人は重宝するでしょう!

りイオン店内の買い物がお得になるので使う人が多いです。お客様感謝デーで5%オフなど、主婦にはとても人気!

 

映画館は一回観るのにお金がかかる、少しでも節約したいときにクレジットカードとの併用も検討してみましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で