岩田剛典さんのさわやかヘアーは品の良さとセクシーさが漂うミディアムショート×ツーブロック!

現役美容師による自宅でのセットのポイントや美容室でのカットのポイントを画像と動画でまとめました!

Sponsored Link

岩田剛典のヘアスタイル「ミディアムショート×ツーブロック!」のポイント

カットのポイント

①こめかみから耳の少し上あたりまでツーブロックで刈り上げにしていきます。

②前髪は目にかかる長さにしましょう。(セットで流したときに眉くらいの長さになります。)

③トップの長さも前髪と同じくらいの長さに!

④サイドのツーブロックに、かぶさる髪は耳たぶが見える長さにします。

襟足は正面から見たときに少し見えるくらい1~2㎝はあると良いです。

⑤全体的に軽さと束感を作りやすくするために、間引く様にスキを入れてもらいましょう。

毛量が少ない、ペタッとなりやすい髪の場合には、トップにボリュームを出しやすくするために、トップの長さを少し短めにするとスタイリングがしやすくなります。スキをいれるときは、軽くしすぎないようにしてください。

また、ボリュームを落としすぎないように気を付けましょう。

自宅でするセットのポイント

この動画が、岩田剛典さん風のセットのコツについてとても分かりやすいです。

【動画引用:https://www.youtube.com/watch?v=uNzPfa5VDN0

動画の補足となりますが、

ブローは、しっかり濡らして全体的に前中心に集まるように、前髪からトップにかけて流す方向に軽くクセ付けしながら乾かすようにしてください。

髪質が細めの人は、根本をおこすように髪を様々な方向からかき上げてドライヤーをあててしっかり乾かましょう。直毛やクセ付けしにくい人はストレートアイロンで軽くクセ付けるするとスタイリングしやすいですよ。

自宅でのスタイリング

ハードワックスと仕上げにハードスプレーを使います。ワックスは手のひらで温めるようによくなじませます。全体的にワックスを付けて束感を作ります。

べったりワックスが付かないように少量ずつ付けると良いでしょう。

てのひらですり合わせて立たせるように髪に付けると束感が付きやすくなります。束感を崩さないようにしたいので、つぶさないように指先だけで毛流れを作ります。仕上げにハードスプレーを全体的に吹いてください。

トップがつぶれやすい人や髪が細めの人は、立ち上がりがキープするように根本にも付くように吹ってください。

 

 

 

岩田剛典もご用達の美容室「L.O.G by U-REALM」

アクセス:東京メトロ表参道駅徒歩5分/明治神宮前駅徒歩5分

L.O.G by U-REALM 【ログ バイ ユーレルム】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Sponsored Link