スポンサーリンク

三代目の中でも仔犬のような笑顔で人気の高いメンバー、岩ちゃん。

ここ最近では、パフォーマーとしてももちろんですが、俳優としても大活躍している姿が見られます。

映画やドラマ、CMなど多方面で引っ張りだこの岩ちゃん。そんな岩ちゃんの演技の魅力についてたっぷりまとめてみました!

スポンサーリンク

岩ちゃんの今までの出演作品と受賞歴

岩ちゃんの俳優としての出演作品をまとめてみました!

 

出演作品

映画
◯クローズEXPLODE
◯HiGH&LOW THE MOVIE
◯植物図鑑 運命の恋、ひろいました

テレビドラマ
◯ろくでなしBLUES 第7話
◯ディア・シスター
◯戦力外捜査官 2時間SP
◯ワイルドヒーローズ
◯HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜
◯砂の塔〜知りすぎた隣人

数々の作品に出演していますが、岩ちゃんの知名度がぐっと上がったのは、やはりテレビドラマのディア・シスターですかね。

石原さとみさんの相手役をつとめ、キスシーンやプロポーズする場面もあり、岩ちゃんファンが急増した作品でした。
また、映画では植物図鑑が2016年とても話題になりましたね!

甘いマスクの岩ちゃんが、「俺をひろってくれませんか?」と笑顔で言うシーンにキュンとした女子は多かったでしょう。
同じく映画のクローズでは、本当に岩ちゃん?というくらい強面の役柄でした。いつもの甘いほんわか笑顔は封印され、男らしさ溢れる役柄を最後まで演じ切る姿が素晴らしかったです。

受賞歴

• 第41回報知映画賞新人賞『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
• 第40回日本アカデミー賞新人賞『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

なんと岩ちゃん俳優としても評価され、上記のような賞も頂いています!植物図鑑は大ヒットしましたし、観た方も多いはず。この受賞も納得ですよね!

演技力の評判の変化

岩ちゃんははじめはドラマでも一話のみの出演だったりと、俳優としてはちょい役が多かったのです。

しかし、だんだん出演時間が長くなり、主役を演じるまでになっていきました。
演技初心者ということもあり、はじめは台詞の言い回しがぎこちなかったりする場面も見られました。

スポンサーリンク

しかし、持ち前のストイックさで研究したのでしょうか。自然になっていき、ディア・シスターの時はこちらがキュンとする男の人を演じきっていました!
役柄に合わせて表情はもちろん、雰囲気がガラッと変わるのも岩ちゃんの良さです。

出演中は岩田剛典の影がなく、しっかりと役になりきっているのか素晴らしいです。

 
植物図鑑で共演した高畑充希さんも、岩ちゃんの演技に感心しており、本当に毎回キュンキュンしてましたとコメントしています!

野草に詳しいということ以外はミステリアスな青年をしっかりと演じきった岩ちゃん。
ファンの皆さんも、どんどん演技力が上がり、俳優として力をつけている岩ちゃんの頑張り伝わっているのではないでしょうか?

意識や目標の高さ

意識の高さは共演者からも絶賛されている岩ちゃん。

植物図鑑で共演した高畑充希さんは、カメラが回っていないところでも樹(役名)に徹していて、本当に優しくしてくれていたと語っています。

 

撮影期間は樹として生きると決めていたという岩ちゃんは、それをクランクアップまで続けたそうです。

映画の撮影期間は長いですから、相当な精神力だと思います!
また、HiGH&LOWは殺陣や戦いのシーンがあったことから、アメリカンプロレスを観てどうしたらリアリティある映像になるかを研究したりと努力を惜しまなかったようです。
三代目の中でも、お坊ちゃんで慶応卒のエリートとして知られる岩ちゃんですが、実はとても努力家。

ひとつのことを極めるのに時間や労力を費やすことは惜しまない、常に真剣に向き合っているのが岩ちゃんの魅力なのですね!

パフォーマーとしてだけではなく、俳優としても輝きを放つ岩ちゃん。これからも活躍が楽しみでなりません!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で