スポンサーリンク

ライブでも声やパフォーマンスでファンを魅了している三代目J Soul Brothers。

2016-2017でライブツアー「メトロポリス(METROPOLIZ)」で気になった出来事。

 

今市隆二くんの声が以前より不調で、SNSでもファンから心配の声が続々とあがっています。

 

スポンサーリンク

 声が出なくなってしまったのはなぜ?

オーディションを勝ち抜いて三代目のボーカルとなった隆二くん。

歌もうまくガテン系のイケメンです!

 

しかし、彼の声が最近出ていないことを心配している声が続出しています。

SNSなどでは、ライブでの声の状態を心配する声も出ていました。

 

高音が出にくくなったことや声を出し切ることができてないことがささやかれだしたのは2014年頃から。

このころはEXILEグループもかなり多忙をきわめていたので、疲労からのどの調子をおかかしくしてしまったのかとも言われたりもしました。

 

 

このハードスケジュールも原因になっているのでしょう。

 

隆二くんはのどに保湿を与えるようスチーマーなどを利用していて毎日ケアしていた人なのでもともと喉が弱かったのかもしれませんね。

それがハードスケジュールになり、ケアもままならずに歌い続けることは声の管理がとても難しくなってきたということでしょう。。

 

人によって管理方法は違いますが、元々弱い人は声がガラガラになってしまったり、声が出にくいということが出てきてしまいます。

 

 

また、三代目の単独LIVEである「メトロポリス」の時期と声の心配されている時期が重なっていたこともより多くの人が心配していた要因です。

しかし、少しずつ声の調子を取り戻しつつあるとSNS上でささやかれ始めています。

 

 

 

ハードスケジュールが原因だけでなく“病気?”と心配する声も出ているのです。

以前ATUSHIさんものどの手術を受けたことがあり、2度と歌えなくなるのでは?や自分の声が本当に出せるのかなど不安があったことも明かしています。

 

ファンが心配する以上に本人は一番調子が分かるので不安なこともあるでしょうね。

万が一手術となればその後リハビリも行わなければならず不安は消えることはないでしょう。

 

 

「早く治ってほしい」というみんなの想い

ネット上では、声の調子が戻らないまま2年過ぎようとしている今。

脱退説まで飛び出してしまうほどです。

しかし、声だけで脱退するほど絆は浅くないと信じたいですね。

 

何より、少し声帯を休めていくことが重要でしょうね。

 

早く調子を整えて万全の状態でのパフォーマンスを観たいものですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で