映画High&Lowいよいよ始動です!

第1弾「HIGH&LOW THE MOVIE」

第2弾「HIGH&LOW THE RED RAIN」

第3弾「HIGH&LOW THE MOVIE2」←8/19

第4弾「HIGH&LOW THE MOVIE3」←11/9

Sponsored Link

臣くんの役どころと評判

この映画では雨宮広斗役を演じている臣くん。

広斗は父親と再婚した母親の連れ子だったので、ほかの二人と血はつながっていないものの両親が殺されてしまったのをきっかけに二人との絆を深めています。今ではすっかりほんものの兄弟になっています。

 

今回の役はかなりかっこよくて、ピッタリなはまり役として高評価!

 

 

第3弾 HIGH&LOW THE MOVIE2

2017年夏に公開されることが発表されました。

鬼邪高校のテーマ曲が発表されたことから今回は鬼邪高校がメインになるのか?と言われています。

 

詳細なキャストはまだ未発表のようです。

 

 

第1弾として上映されたHigh&Low the movieのあらすじ

「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」

この5つのチームが結成し、頭文字をとり、“SWORD”地区。

この地区に伝説の男が戻ってくることからこの物語の始まります。

 

その伝説の男とは・・・

ある事件をきっかけに表舞台から姿を消していた、

チーム「ムゲン」の総長である琥珀(AKIRA)だったのです。

琥珀は、SWORD地区の支配をもくろんでいる、李(V.J)と手を組むことに。

 

TOWN地区の「MIGHTY WARRIORS」「DOUBT」のチームを引き連れ襲い掛かるのです。

 

SWORD地区の日常はどんどんと崩れていきます。

 

山王連合会のコブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)が立ち上がり、さらにSWORD地区の各チームもそれに呼応していく。そこに琥珀と並び最強と称された、雅貴(TAKAHIRO),

広斗(登坂広臣)の雨宮兄弟も参戦し、琥珀率いる総勢500人の大群を前に戦っていく・・・

 

映画の序盤は琥珀率いる湾岸連合軍が暴れまくります。

RUDE BOYSが湾岸連合軍のアジトに復讐しにいくも返り討ちにあいピンチに陥ります。

 

コブラとヤマトは琥珀に呼び出され、指示に従うように命令資すると、二人は数々の事件が琥珀が絡んでいることを知り落ち込みます。

 

覚悟を決めた二人は山王連合軍を引き連れ琥珀の元へ行きます。

そしてSWORD地区の他のチームも参戦していきます。

 

琥珀を説得に行った九十九もボコボコにされてしまいますが、そこにコブラとヤマトも参戦、それでもかないません。意識が戻った九十九も合わせるがそれでもかなわなかった3人。

徐々に3人の声に動揺していく琥珀。

コブラが事前に九十九から受け取っていた竜也が琥珀に渡したかったバイクの鍵を渡すと涙腺が崩壊してしまいます。

そのカギは、一番最初に買って九十九が入院した時の費用を作るために売ったバイクのものだったのです。

 

琥珀が落ちたことでSWORDチームの勝利となったのでした。

エンディングで雨宮兄弟の兄が斎藤工であることが判明し、最後の戦いにいなかった劉が九龍グループのMTGにいるというところで今作は終了しました。

 

その後続編でHigh&Low the red rainが始まります。

 

この映画では今まで謎が多かった雨宮兄弟についてが中心となっているようです。

雅貴と広斗は1年前に姿を消した兄の尊龍(斎藤工)をずっと探していました。

幼いころに両親を亡くした3人の絆は固く、尊龍は「拳は、大事なもんを守るために使え」と弟たちに言い聞かせていました。

 

両親の命日、両親の墓参りをする雅貴と広斗。消えた尊龍が現れるのではない?とひそかに期待しながら参拝するが、そこにいたのは尊龍ではなく尊龍の行方の手がかりを知っている人物でした。

 

彼女は成瀬愛華(吉本実憂)。白いスーツをみにまとった上園会に襲われそうになったところを雅貴たちが助けてあげたのだった。

尊龍は実は潜入するために上園会で働いていたのだがそこで重要な情報が入っているUSBを愛華が持っていると聞き尊龍は愛華をかくまっていたのです。

愛華は父親が弁護士ということもありUSBを見つけてしまうのです。それに気が付いた上園会により父は殺されてしまうのです。

そのUSBにはパスワードがかかっており見られなかったのです。

その中には、カジノ建設にかかわる重要人物の情報が入っていたので、それを暴露されると大変だと取り返そうと上園会は必死になっていたのです。

 

雅貴たちは愛華に尊龍と住んでいた場所に向かうが尊龍はすでにUSBとともに突然出て行ってしまったのだと愛華は話した。その時USBのパスワードが解除できた、と依頼していた人から電話が入ったのです。

 

尊龍が姿を消していたのは上園会で働いていたことを伏せるためだったのです。

広斗は愛華とともにパスワードを解除した人のところにむかうが突然ファイルがバグってしまう。

そこでノボルのいるイトカンに向かうことに。ノボルは家村会にいたころパソコンのことはすべて管理指定人物で情報をすべて把握していたのです。

そこで九龍をつぶせるデータであることを知った山王連合会のコブラたちも協力することになったのです。

そして雨宮兄弟は上園会と尊龍が取引する情報を得たのです。

 

雨宮兄弟の家はもともと「雨宮鉄製所」という工場を営んでいました。

尊龍と雅貴は血がつながっていましたが、広斗だけは父親が再婚したため母の連れ子のために血がつながっていませんでした。

 

雅貴の父親は上園会から借金をしていたのです。

それが原因だったのか、上園会は両親を殺してしまうのです。表上は自殺ということになったことに広斗は激怒し

「こんなことになるなら来なければよかった。俺はもう死んでやる」と怒鳴ってしまうのでした。

 

すると兄貴は泣きながら

「そんなこと言わないでくれ。おれはお前たちを守るためならなんでもやるから、拳は大事なもんを守るために使え」とこの工場で本物の兄弟となったのです。

 

雅貴と広斗は尊龍がフィリピンのリトルアジアという場所で上園会と取引するという情報を得てそこに向かうが・・・

 

尊龍は上園会に復讐するために会長である龍臣を殺そうとしたとき銃撃戦になり死んでしまったのです。最期に「よごれるのは俺一人で十分だ、強く生きろ」と言い残し・・・

愛華も雨宮兄弟もなきじゃくります。

広斗は「壁だと思え」と愛華をハグしてあげました。

 

尊龍を殺された雨宮兄弟は復讐に向かいます。

相手は銃を持っていましたが二人は素手でたちむかい、最後は会長を追い詰めましたが殺しはしなかったのです。

 

家村会の会議に参加した上園会の会長龍臣は悲惨な顔を見られ、劉に殺されてしまうのです。そして今後は劉が九龍グループの新しい一角となっていくのです。

 

そして最後は雨宮兄弟がUSBは1番信用できるやつに渡してあると話し、琥珀が持っている映像が流れます・・・次は九龍VS琥珀・雨宮兄弟・SWORDになるのでしょうか?


(動画引用:https://www.youtube.com/watch?v=5uwxJW_rm-0)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Sponsored Link