チケットボードで購入したチケットには、公演当日に本人確認を行うと記載しているものがあります。本人確認って何をするのか?

実際のライブ参戦した際の体験談を元に

  • 当日の様子
  • どんな本人確認をするのか
  • 注意事項

をお伝えしていきます!

本人確認って何?

眼鏡をかけている外国人男性

基本的に、チケットボードで購入したチケットの変更、譲渡はできません。

チケットボードが転売防止の目的として使われている為です。さらに、最近では入場時に本人確認を行う公演が増えてきました。

本人確認とは、

  • 入場時にチケットボード会員証かQRコードを確認する
  • 電子チケットの本人情報と入場する方の身分証明書を照らし合わせて本人かどうかを確認する

ことです。氏名、性別、住所、生年月日、顔の画像登録がある場合は顔の認証まで行われます。

本人確認って必ず行われるの?

今までは「本人確認が行われることがあります」と記載されている公演がほとんどでした。つまり、必ず全員に本人確認が行われるという事ではなく、ランダムに行っていたと思われます。

私はこのランダムに行われていた本人確認をされたことはありませんが、ネット上では様々な噂が流れていますよね。

最近では、安室奈美恵さんの25周年沖縄ライブの時から、完全な本人確認が行われました。入場者全員に身分証明書の提示を義務付けたのです。又、ミスチルのライブも申込時に顔登録が必須で、全員の本人確認を行っています。

身分証明書って何を持っていけばいいの?

困った表情の外国人女性

本人確認時の身分証明書といえば、運転免許証が一般的ですが、18際以下だと、運転免許をまだ持っていませんよね。その場合、何を身分証明書とするのかは、公演によって違いますので、必ず確認するようにしましょう。

参考までに、私が一番厳しいと感じた安室奈美恵さんの最後のライブの本人確認に必要な身分証明書は次のとおりです。

【指定身分証】★以下(1)~(7)より、1点

(1)運転免許証

(2)パスポート

(3)顔写真付きマイナンバーカード(通知カードは不可)

(4)住民基本台帳カード(顔写真付き)

(5)外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書

(6)障がい者手帳

(7)クレジットカード(顔写真付き)

★18歳以下(3歳~18歳まで)の方で、上記(1)~(7)を用意出来ない場合、以下、(8)~(11)より、2点

(8)健康保険証

(9)学生証(顔写真あり、なし)

(10)戸籍謄本

(11)住民票の写し

もちろん、身分証のコピーや写真は不可。有効期限切れは不可。(8)~(11)から2点の場合は、同種類の2点は不可。(8)~(11)は公演日での年齢が18歳以下の方のみ。

と、かなり厳しく設定されていました。このライブの為に、急遽マイナンバーカードを作った知人もいました。

基本的には、運転免許証か、パスポート、マイナンバーカードのいずれかを携帯していれば本人確認が行われても安心です。

実際にどんな検査があるの?

私が一番厳しいと感じたのは、安室奈美恵さんの最後のライブでした。

ドームツアーなのに、入場者全員に本人確認が行えるのか、入場に時間が掛かりすぎるのではないかと思っていましたが、実際には入場に特に時間が掛かることもなく淡々と行われていました。

まず、入場口に並んでいる際に、係の方が、携帯の電子チケットと身分証明書を持っているか確認に来ます。これは、身分証明書を持っているかどうかだけの簡単なチェックです。

その後、入場口の機器で電子チケットを認識させます。すると、パソコンに名前、生年月日、住所等の情報が出て、その情報と身分証明書の情報のチェック、更には、身分証明書の顔写真を本人の顔の横に並べてチェックします。

通り過ぎた後で、パソコンの画面を見ましたが、やはり名前が大きく表示されていたので、チケットの名前と身分証明書の名前が同じかをチェックしたくらいだと思われます。

又、顔認証に関しては、写真と実物をじっくり見比べられたという感じではありませんでした。係の方もアルバイトと思われる若い方でしたので、確認している形だけという印象でした。

又、他のアーティストでは、ミスチルも顔写真での本人確認が行われますが、同じく、特段気にすることなく入場できました。

すごくドキドキしたある公演

パソコンに向かい鉛筆を噛む女性

実は、安室奈美恵さんの最後のライブツアーでは、娘の名前で当選した公演もありました。

“どうしても行きたい、チケットボードに登録抹消されてもいい、入場できなくても仕方ないという覚悟”で、娘から身分証明書を借りて行きました。

それまでに自分名義のチケットで2公演参加し、本人確認がどのように行われるか分かっていたので、万全の?対策をたてて行きました。

チケットの名義は年齢20歳で、実際に行くのは40歳台の主婦です。。

顔写真認証ですぐにばれそうですが、娘の身分証明書の写真に髪型を寄せ、メイクで若作りして行きました。混んでいる時間に入場口へ行き、おっとりした性格に見える若い女性が本人確認している列に並びました。

結果は、、、無事に入れました。多分、チケットの名前と、身分証明書の名前が合っていれば、顔はそこまでチェックしなかったのではないでしょうか。たまたま運が良かっただけです。。。絶対にマネしないでください。

因みに、私の知人の30歳の男性も19歳のチケット名義の身分証明書で入場できたそうです。

保証はまったくできませんが、身分証明書を借りることができる信頼関係がある方からの譲渡であれば、最終的な手段として使うことができるかもしれません。

まとめ

チケットボードの本人確認についてまとめてみました。基本的には、自分名義のチケットであれば、本人確認が行われても何も心配することはありません。指定された身分証明書さえ忘れずに持っていれば大丈夫です。

チケットの違法な転売防止の為に、完全な本人確認が行われる公演も今後、どんどん増えてくることでしょう。ドキドキしない為にも、まずはチケットを頑張って手に入れることですね!

Sponsored Link

空いた時間でライブチケット代を稼ぐ方法

  • 少しでもお小遣いを増やしたい。
  • 短期間でガッツリ稼ぎたい
  • 会社帰りの平日を利用して効率的に稼げぎたい
そんな方にぴったりなのがポイントサイトを利用して稼ぐ方法です。 週1の2時間を利用して1ヶ月で3万円のお小遣いを稼ぐ具体的方法を解説しています。

1ヶ月で3万円を稼ぐ方法を見てみる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Sponsored Link