はじめてライブに参戦するとき、

  • 何を準備すればいいのか
  • どんな服装で行けばいいのか

色々と分からないことが多くて不安になりますよね。

大好きな三代目JSBメンバーを生で見たい、歌を聞きたい、応援したいという気持ちはみんな同じです。

アーティストとファンとの一体感を味わえるライブを最大限に楽しむ為に、

  • ライブ当日までに準備すること
  • 当日の持って行くべきもの
  • 服装

等をしっかりとまとめてみました!

当日の準備はなにをすればいい?

View this post on Instagram

Beautiful Blue🔵🔵🔵

A post shared by OMI / JSB (@3jsb_hiroomi_tosaka) on

ライブ当日までに準備するもの、しておくべきことを、私の経験から簡単にまとめてみました。

チケットのダウンロード

紙のチケットではなく、電子チケットが増えてきました。

電子チケットの種類にもよりますが、QRコードや、チケットボード会員証の場合は、前日までにダウンロードしておきましょう。

当日、会場の近くでは電波が混んで、ダウンロードができない場合もあります。QRコードの場合は、念の為に画像保存しておきましょう。

セトリのチェック

曲は全曲覚えているという方や、当日までセットリストを知りたくない方でなければ、セットリストの検索をおすすめします。

特にはじめて参戦するライブなら、セットリストを把握していた方がより一層楽しめます。ライブツアーの初日前でなければ、「三代目JSB+ライブ名+セトリ」で検索すると探せます。

私はいつもツアー初日終了後にセトリを検索し、曲順通りにプレイリストを作って聞くようにしています。ライブの予習ですね。知らない曲があるよりも、確実に盛り上がれます!

Sponsored Link

身分証明書は大丈夫?

ライブによっては、入場時に本人確認が行われることがあります。その場合、指定された身分証明書を当日持っていかなければなりません。

基本的には運転免許証かマイナンバーカードだと大丈夫ですが、それ以外の身分証明書の方は、必ず事前に確認しておきましょう。

場合によっては、2点の身分証明書が必要な時もあります。写真つきの身分証明書を持っていない方は、この機会にマイナンバーカードを作るのもいいですね。

マイナンバーカードの申込から手元に届くまで約1ヶ月かかりますので、早めに申し込みましょう。当日に入場できないなんてことにならないようにしたいですね。

グッズ購入

ライブの公式グッズは、事前にネットで購入しておきましょう。

当日の会場でのグッズ販売もありますが、チケットを持っていない人もグッズ購入に来るので、とにかく並びます。又、当日Tシャツを購入した場合は、トイレで着替えたり大変です。

それよりも、事前にネットで購入すれば、当日Tシャツも着ていけますし、時間に余裕ができます。注文する際には、ライブ前日までにグッズが届くか、配達予定日を必ず確認しましょう。

avexのmu-moなどでも、登坂広臣さんや今市隆二さんのソロツアーのグッズをネットで購入できます!

交通機関のチェック

ドームツアーともなると何万人の人がライブ会場に集まります。

通常とは全く違うので、交通機関の確認が必要です。ライブの開始時間と終了時間に合わせて、交通手段を何通りか考えておきましょう。

特に、ライブ終了後は会場から出るだけでも混雑して時間がかかります。新幹線や飛行機でライブ終了後に帰る人は、駅や空港までのルートを確認し、時間に余裕をもたせた計画で行きましょう。

ライブ当日は?

View this post on Instagram

HBD Friend🤘 @elly24soul #ELLY

A post shared by OMI / JSB (@3jsb_hiroomi_tosaka) on

前日までに準備は万端ですね。では、ライブ当日に気を付けることをまとめてみました。

服装は?

はじめてのライブにどんな服装でいけばいいのか悩みますよね。

おしゃれしたいけど、他のファンはどんな感じなのかも気になるところです。最近では、ライブ参加者のスナップ写真もたくさんネットにあるので、調べてみましょう。

私がライブに参戦するときは、ライブTシャツとミニスカート。足元はヒールのないブーツを履くことが多いです。

後は季節によって、パーカーやGジャン、コート等で調整します。ライブは2~3時間立ちっぱなしで、飛び跳ねるのでヒールはおすすめしません。

持参するものは?

①チケット
何が何でもこれだけは忘れないようにしましょう。電子チケットの場合はスマホを失くさないように。充電も確認しましょう。
②身分証明書
最近は入場時の本人確認が行われます。公演によって指定された身分証明書を忘れないようにしましょう。
③タオル
ライブの公式タオルを購入することをおすすめします。もちろん汗もかいて使うこともできますし、曲に合わせてタオルを振り回すこともあります。
④ペットボトル
ライブで飛び跳ねているとすぐに喉が渇きます。ペットボトルは持って行きましょう。会場でも購入できますが、事前に購入して持っていくほうが安心です。
⑤モバイルバッテリー
携帯の充電が切れると大変ですね。入場もできないなんてことにもなりかねません。心配な方は、念の為にモバイルバッテリーを用意しましょう。
⑥オペラグラス
オペラグラスは視界が限られるので、私はあまり使いませんが、スタンド席からはオペラグラスがあると便利ですね。

会場に着く前に

女子が一番気になるのはトイレでしょう。

ホールでもドームでもとにかく女子トイレは開演前は大行列です。開演時間に間に合わないこともあります。

なので、私は会場ではなるべくトイレに行かないようにしています。会場につく前に駅やコンビニでトイレに行っておくと安心です。

グッズは何を購入したらいい?

ライブ会場では、公式グッズが販売されています。最近では、ネット購入もできますが、会場限定グッズがある場合もあります。

ファンとしてはどうしても気になりますよね。ファンクラブのサイトや、ツアーサイト等でグッズの紹介や、各ライブ会場のグッズ売り場の販売時間が告知されるので、確認して行きましょう。

私はライブTシャツとタオルは必ず購入するようにしています。

Tシャツはライブで着用し、タオルを首にかけて参戦です。ライブの記念にもなるのでおすすめです。LDHアーティストはフラッグも定番ですね。500円とお手頃なので、購入しましょう。一体感が味わえます。

入場までにすること

グッズは買えましたか?飲み物は持っていますか?会場の外にトイレがある場合はトイレも済ませましたか?時間に余裕があれば、会場に立っているのぼりや看板等を、SNS用に写真を撮るのもいいですね。

さあ、いよいよ入場です。入場にはチケットが必要です。電子チケットの場合、ダウンロードは済ませていますか?会場近辺では電波が混み合い、ダウンロードができない場合もあります。なるべく前日までにダウンロードを済ませておきましょう。

入場口の列に並んで、電子チケットを表示しましょう。QRコードや、電子チケットの画面を機器で読み取れば入場出来ます。本人確認が行われるライブでは、免許証やマイナンバーカード等の身分証明書も準備してくださいね。

開演までにすることは?

女子には切実なトイレ問題。ライブ会場でも女子トイレには長蛇の列が出来ます。

ライブは2時間以上になるので、なるべく直前にトイレに行きたい気持ちも分かりますが、行列に並んで、ライブ開始に間に合わなくなっては大変です。

出来れば、ライブ会場ではなく、会場に向かう途中のコンビニ等でトイレは済ませて行くことをおすすめします。同時にペットボトルも購入できますね。

会場に入ったら、先ず座席を確認しましょう。座席下に荷物を置いたり、タオルを首にかけて、ペットボトルやオペラグラスは手元に。開演してもすぐに立ち上がれるようにしましょう。ライブ終了後に帰宅を急ぐ人は、会場を出るルートを下見しておくとスムーズに退席できます。

開演してからは?

ライブ会場の照明が落ちたら。。。いよいよ開演です!立ち上がって思いっきりライブを楽しみましょう。

会場の全員がライブを楽しみに来ているファンです。恥ずかしい気持ちは捨てて、全身でライブを体感しましょう。でも、迷惑行為は厳禁です。

自分の座席から移動したり、禁止なのに撮影、録音したり、後ろの人が見えなくなるようなうちわ等の掲げ方はマナー違反です。バラード曲は静かに聞くこともマナーですね。

ライブ終了後は?

アンコールも終了し、会場の照明が付いたらライブ終了です。忘れ物がないように荷物を持って退席しましょう。もちろん、ペットボトルやゴミ等は持ち帰るのがマナーです。又、会場によっては、アナウンスでスタンド席やアリーナ席などに分けて退席をすることもあります。係員の誘導に従いましょう。

帰りの飛行機や新幹線の時間があって、急いで帰らなければならない場合、終了前には座席を離れて、会場出口付近で聞くとすぐに帰ることができます。

“ぼっち参戦”って多いの?

一人ぼっちでの参戦は心細いですよね。ファンクラブ限定ライブや、一人一枚しか申し込めないライブでぼっち参戦することもありますし、同行者の突然のキャンセルでぼっちになることもあります。

ぼっち参戦が多いということはありませんが、気にしなくて大丈夫ですよ。隣の席の人もライブ会場の全員が同じアーティストのファンですから。

逆にみんなファン繋がりで心強いですよ。ぼっち参戦のほうが、隣の人を気にすることなく、音楽に没頭できるメリットもあります。

ぼっち参戦者にアドバイス

一人ぼっちでライブに参戦することが不安なあなたへ。私からちょっとしたアドバイスです。

初ぼっち参戦、しかも初ライブハウスは緊張しますね。でも逆にライブハウスのほうが、隣の人との距離が近くて一体感が楽しめますよ。会場の大きさもコンパクトなので、アーティストを間近で感じられます。多分、ぼっちが寂しいなんて思う暇もないほど没頭できますよ。

ぼっち参戦で困るのは、開演までの時間ですね。

会場内は撮影禁止なので、携帯を触るのも気が引けてしまいます。もし、携帯が触れるのでしたら、もちろん気分を上げるためにアーティストの情報を見ちゃいましょう。

携帯がダメな場合は、周りを見渡してみて。同じアーティストを好きなファンしかいない空間です。服装や人間観察をしても面白いと思いますよ。

ぼっちでも是非グッズ販売に並びましょう。もう二度と手に入らないかもしれないグッズは絶対に後悔しますよ

イヤホンで音楽を聴きながら列に並べば、あっという間に買えちゃいます。ライブへのテンションもあがって一石二鳥です。

まとめ

大好きなアーティストのライブにはじめて参戦した時のドキドキと感動は今でもはっきり覚えています。ライブに行く度に増えていくTシャツやタオルもとてもいい記念になっています。

ライブを思いっきり楽しむために、事前準備はしっかりとして、当日も時間に余裕をもってくださいね!

Sponsored Link

空いた時間でライブチケット代を稼ぐ方法

  • 少しでもお小遣いを増やしたい。
  • 短期間でガッツリ稼ぎたい
  • 会社帰りの平日を利用して効率的に稼げぎたい
そんな方にぴったりなのがポイントサイトを利用して稼ぐ方法です。 週1の2時間を利用して1ヶ月で3万円のお小遣いを稼ぐ具体的方法を解説しています。

1ヶ月で3万円を稼ぐ方法を見てみる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Sponsored Link