登坂広臣さんの”FULL MOON”ライブなど、振替公演になった場合のチケットボードの対応方法についてまとめました。

Sponsored Link

振替公演のときどうすればいいの?

今回の振替公演については

  • 前回のチケットは中止になった為、ダウンロードしていなかった。
  • 現在は期間が過ぎていてダウンロードできない。

こんな状況となっている方が大半なのではないでしょうか。その際には、

前回のチケットをダウンロードしていなかったので、本当に振替公演に行けるのかが心配になりますよね。

振替公演に行きたいとき

公演によって違いはありますが、チケットボードでは、基本的に中止になったチケットを持っている人で振替を希望する人は、新たに申込をしなくてもいいとなっています。

公演日が近くなるとチケットボードからメールでお知らせが届きます。届いたメールに従って、チケットをダウンロードしましょう。

どうしても心配な方は、チケットボードのインフォメンションセンターへ問い合わせしてみるといいですね。

チケットボードインフォメーションセンター
0570-02-7023(年中無休 10時~20時)

チケットボード インフォセンター

 

振替公演に行けないとき

公演が中止になって、さらに振替公演は都合が悪くて行けないときには、払い戻しの手続をしましょう。

チケットボードからのメールに従い、払い戻しの手続をします。この払い戻し手続をするチケットの枚数は、購入した枚数となります。

例えば、チケットを2枚購入していた場合、2枚全てを払い戻しすることになり、1枚のみの払い戻しはできません。

又、返金額は、基本的にチケット券面金額のみとなります。手数料等は返金されません。

返金方法は、クレジットカード決済をした場合は、クレジットカード会社から引落口座へ入金されます。コンビニ決済の場合は、指定した口座へ入金されます。

まとめ

振替公演の場合には、チケットボードからのメールは必ずチェックするようにしましょう。公演によって違いがあるので注意が必要です。

どうしても分からないときは、早めに問い合わせをした方がよいですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Sponsored Link