ライブに行ったら、グッズは是非とも手に入れたいですよね。

私もライブに行く度に増えていくTシャツやタオルは、そのライブの記憶や感動とともに大切なコレクションなっています。グッズを見るたびに会場の臨場感が蘇ってきます!

そんな大切な思い出ともなるグッズについて

  • ライブ会場ではどこで販売がされているのか?
  • チケットがなくてもグッズ購入はできるのか?

について会場別にまとめてみました。

Sponsored Link

会場の種類によって異なるグッズ販売の場所

View this post on Instagram

@dior #JAPAN #TOKYO #Dior @mrkimjones @yoon_ambush

A post shared by OMI / JSB (@3jsb_hiroomi_tosaka) on

グッズ販売は、ライブ会場によって販売場所が違います。会場外にある場合と会場内にある場合があります。販売場所によっては、チケットがないと購入できない場合もあるんですよ。

ドームやアリーナ、野外ライブ会場の場合

ドームやアリーナ、野外ライブでは、会場の外にグッズ販売のテントが設置されます。

この場合、チケットを持っていない人でも購入できます。抽選に外れた場合でもライブの記念として購入することができますね。

大きい会場では、販売開始時間が早く、グッズ販売の売り場も広いことが多いので、行列もできますが、比較的スムーズに流れます。

最近では事前にネット販売で購入出来たり、ネットで予約して会場では受取るだけというシステムも増えているので活用しましょう。尚、販売開始日時は公演毎に違うので、事前にホームページ等で確認することをおすすめします。

ホール会場

ホールの場合、入場後の会場内にグッズ売り場が設置されていることが多いです。

その場合、開場時間に合わせて入場し、すぐにグッズ販売に並ぶといいですね。グッズ売り場もコンパクトな場合が多いので、行列が長くなる可能性があります。

“開場時間から開演時間まで1時間”などとグッズ購入が間に合わないこともあります。入場後しかグッズ購入できない場合、チケットを持っている人しか購入できません。

まとめると

①ドームやアリーナの場合には、会場の外にグッズ販売のテントが設置されていてチケットがなくてもグッズ購入ができる。②ホールの場合には、入場後の会場内にグッズ売り場が設置されていてチケットを持っていないとグッズ購入ができない。

となります。ちなみに登坂さんや今市さんのライブでは、ドーム・アリーナ会場のため①の場合に該当します。

ファンが購入するグッズの種類や注意点

full moon グッズ

グッズと言えば、定番のTシャツ、タオルから、リストバンド、雑貨、衣類等様々です。

ライブ限定ものや、各会場限定もの等のレアグッズは是非とも手にいれたいですね。LDHアーティストのライブでは、まずはフラッグですね。お値段もお手頃なので気軽に購入できます。

Sponsored Link

グッズ購入だけに会場に来る人は多いの?

チケットがなかなか当たらないプラチナチケットのライブでは、チケットに外れた人がグッズ購入のみに来ている人も多いです。

ジャニーズのライブでは、特に多く見られます。ライブ参戦できなくても、応援する気持ちはみんな同じ。グッズは記念にもなるので、手に入れて損することはありません。

グッズ購入時に注意することは?

グッズ販売では紙袋やビニール袋がありません。購入後にグッズを入れるショッピングバッグ等を用意しておきましょう。又、購入したグッズを入れるトートバッグやビニールバッグをグッズとして販売していることもあります。

ライブには荷物を少なめにして行くことが多いと思いますが、もちろん、購入代金としてのカードや、現金は用意していきましょうね。

後は、行列に並ぶ時間を考えて、余裕をもってライブ会場に行くようにしましょう。

まとめ

ライブで体験したあの感動をいつまでも忘れないように、グッズは大切な記念になります。また、ライブに行く度に少しずつ増えていくグッズを見ると幸せな気持ちになります。

後からやっぱり買えば良かった。。。と後悔しないように、事前にグッズ情報を見ておくことをおおすすめします!長い行列に並んでグッズを買うことからもうライブは始まっていますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Sponsored Link