レコード大賞を連続受賞し音楽会をリードし続けている三代目JSoulBrothersですが、人気が出れば出るほど、アンチと呼ばれる嫌っている人たちが増えていくのも現実にはあります。仕方のないことです。

でも、この意見を素直に聞くことで

 

「私たちはファンとしてこうしなければいけないんだ」

「こんなふうに見られているんだ」

 

って気づきがありました。

 

私も一人のファンとして客観的な視点で考えていきたいと思います。

Sponsored Link

三代目jsbを嫌いな人の理由

三代目JSoulBrothersは、歌唱力や一度聴いたら耳に残るメロディー、覚えやすく特徴のあるダンス、メンバーがかっこいいなど人気のポイントがたくさんあります。

でも、三代目JSoulBrothersを嫌いな人にも理由があるんです。主に3つありました。

 

①ヤンキーみたい

この理由、調べてみると意外に多かったです。メンバー全員いかつくて男らしいのが仇となるのか、見た目が怖い、チンピラみたい、などの理由で三代目JSoulBrothersを嫌う人がいます。

②全て同じ歌に聴こえる

曲それぞれに特徴があるイメージでしたが、声質などで全て同じ歌に聴こえるという人がいるようです。さすがにアップテンポな曲とバラードは同じには聴こえないでしょうけれど、似たような曲調だとそう思ってしまうこともあるかもしれませんね。

Sponsored Link

③ファンのマナーの悪さ

三代目JSoulBrothersのファンの年齢層は、高校生や大学生が最も多いと言われています。ファンの言葉遣いや、ライブで禁止されている横断幕を掲げていたりと、きまりを守らないところも他のアーティストファンの人たちに煙たがられていることがあるようです。

 

この3つ目のファンのマナーの悪さってゆうところ、すごくショックでした。

EXILEファンとの違う点

エグザイル1
EXILEファンも、三代目JSoulBrothersを応援している人がほとんど。

EXILEのツアーで三代目JSoulBrothersがゲストとして参加し曲を披露することもありましたし、会場も盛り上がったりします。

ただ、EXILEファンは、三代目JSoulBrothersは二代目、そして現EXILEのJSoulBrothersがあってこその三代目JSoulBrothersだということを説いています。

EXILEファンの人はファン歴も長く、メンバーが増える前から好きだったという人が多い。
三代目JSoulBrothersは、ここ何年かで発足されたグループなため、ファン層も若いことから、上記に書いたようにマナーの悪さなどが問題視されるようです。

EXILEファンは、マナーの良さが評価されることも多く、まとまりがある印象があります。

 

 

三代目JSBファンとして気をつける点

ファンはアーティストの鏡と言われるくらい、マナーは大切にしておきたいところです。三代目JSoulBrothersのファンは年齢層も若いことから、度々マナーの悪さを指摘されることがありました。どんなことに気をつけたらいいかまとめてみましょう。
①ごみは持ち帰る
ライブの後、ごみがそのまま置かれていたり、通路や公共の道路に捨てていたりということがあるようです。そんなことでは三代目JSoulBrothersも悲しみますから、ごみはきちんと持ち帰りましょう!

 

②徹夜で並ばない
グッズを買うために徹夜で並び、近隣住民に迷惑がかかることがあるようです。早く買いたい気持ちはみんな一緒ですから、決まった時間から購入するようにしましょう。

 

③ライブ中私語は慎む
トークやバラードの最中に大きな声で名前を呼んだり、隣の人と大きな話していたりすると、メンバーや周りのファンに迷惑がかかります。ライブが終わってから隣の人と話すようにしましょう。

 

 

さいごに

このようなマナーを守り、三代目JSoulBrothersを応援していけば、嫌いだという人にも気持ちが伝わるのではないでしょうか?

人気があるアーティストは、必ずと言っていいほどアンチと呼ばれる嫌っている人がいるものです。

それは人間ですから好みなども違いますし、ある程度は仕方がないところもあります。
お互いの気持ちを尊重し、好みを押し付け合わないことが大切ですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Sponsored Link